Milと0

ダンディな人を求めて30歳で日本を旅立ち、ジョージクルーニー夫と出会いメキシコに落ち着く。メキシコ生活8年目。

好きなこと

メキシコシティラーメンランキング2022

私はラーメンが好きです。 nicovida.hatenablog.com 1年前にこの記事を書きました。コロナが落ち着いてこの1年ラーメンを食べに行く機会も増えました。前回はメキシコシティの南に住む私が比較的よく行くラーメン屋を紹介しました。 メキシコシティではラ…

世界のKintsugi・金継ぎ

1年前の一時帰国で持ってきた金継ぎキット。金継ぎ先輩にどんなキットが良いかを聞いてオススメされた初心者用キットをメルカリで購入、更に金継ぎ用に敢えて欠けているお皿も。説明書を開いたら8過程もあり伸ばし伸ばし。ようやく重い腰を上げたのはつい…

いい思い出を積極的に手に入れよう

ジョージクルーニー夫は独身貴族でした。そのため出会った時から結婚よりもリミットがある恋愛だと思ったので、心友たちが心配して私の様子を見にメキシコに来てくれる程でした。私は結婚適齢期を少し過ぎていましたが、結婚に焦りはありませんでした。結婚…

メキシコで有名なバレエダンサーIsaac Hernandez

アートが好きな日本育ちの方には、メキシコは少し物足りなく感じるかもしれません。日本は常に一線のアートを誘致しているので、アートが凝縮されている国からきたら仕方がないと思います。 アートのエキシビジョンが少ないメキシコで必死で情報を集めている…

日本から急須がやってきた -欲しい急須-

心優しい友達の旦那さんが日本から荷物を持ってきてくれました。何を頼むか悩みましたが、最近やたらと急須を求めていました。 好きなYouTuberのFutabaさんの器選びがツボ。お茶がお好きで素敵な茶器が沢山出てきます。Futabaさんの動画を見て行くうちに、お…

ハマると思わなかったFormula1 -メキシコ人ドライバーチェコ-

今年のFormula1がやたら面白い。まだ2戦終わっただけだけど、波乱。 私は好きになって3年目のくせして、ルールなどはよく分からない万年素人ファン。それでも面白い! F 1にハマった理由 何気に見始めたNetflixのF1のドキュメンタリー『Formula 1 栄光のグ…

コーヒーラバーにオススメのメキシコシティのカフェ

日本を出た2014年はまだこだわりのコーヒーを飲める場所は限られていました。たまにいわゆる喫茶店でいいお値段で飲んでいたけれど、飲み比べを出来る程でもなく(お財布の問題)、自分の好みに気付けませんでした。 メキシコに来てからコーヒーが安いことに驚…

大量の洋服を処分することにしよう

2021秋の引っ越し以来“いつか使うかもしれない“という感情とはおさらばすることに。思い切ってファッションアイテムを断捨離をすることにしました。 ポイントはひとつ。 “日本で着るかどうか“ 日本では着ないけれども、メキシコでは着れそうな洋服は6割程度…

メキシコの花市場・ハマイカ -MercadoJamaica-

メキシコの花は大胆で野生的!日本のようなお淑やかに咲く花はあまり見かけません。 花屋で売っている花はなぜかいつも同じなので、歩いて1時間くらいの面白い花屋のおばあちゃんのところで買っています。しかし実際にはどんな花がメキシコの花市場で取引さ…

2022年目標🐯

しいたけ占いってなんであんなに“そうそう!なんで私のことを分かるのー!“ということばかり書いてあるのでしょうか。今年は毎月読み返し、足跡を確認しながら楽しい1年にしたいと思います。 voguegirl.jp 今年の目標をつらつらと書いてみます。 ZERO炭酸ジ…

キャンプにハマる理由が分かった

日本では空前のキャンプブーム。キャンプが趣味の友達夫婦が一時帰国の最後12月最初の週末に人気キャンプ場へ連れて行ってくれました。 ハマる理由が十二分に分かりました。ビギナーズが魅了された点を紹介。 キャンプに魅了される理由 富士山を見ながら、私…

誰かを応援することで救われることがある

ついに隔離解除。緊急事態も解除。 2年ぶりの公共交通機関にドキドキしながら、行ってきました。18年間観続けているタップダンサー・熊谷和徳さんのライブです。私にとっては大袈裟でなく、自分の心だけでなく人生全てを鷲掴みされ、興奮して眠れなかった青…

自分軸で生きること –おすすめの本・青木さやか著「母」–

大家族出身。“父母が他の兄弟を贔屓している“などと本気で思ったことはなかったし、興味がありませんでした。私だけでなく、他の兄弟もきっと。親からの愛も親への愛も一度も疑ったことはありません。 幼い頃、家族のルールを守らず両親に怒られた時に言われ…

ピラティスの効果はいかに?首が痛くなる原因は?

真面目にワークアウトをしてから2年通過。それにしても理想の身体にはなりません。「ま、ダイエットというより健康管理のためにしていることだしね…」なんて言い訳をしちゃいます。 どうもヨガは私には合わない ピラティスクラスに参加してみる ヨガとピラ…

Dalí・ダリ展に行く –新しい美術展の在り方を問う–

メキシコシティで開催されている『Dalí2.1』へ行ってきました。あ〜ダリ最高!! 一番好きだったのはこの馬のタッチ。美しい… 今回行ってから知ったのですが、作品の横に目のマークがあるものにアプリをかざすと動きます。大体が絵の具が垂れる系だったり、…

和食ワンプレートランチが続く。

ここ最近洗い物が少なくてすむワンプレートランチ続き。ワンプレートにすると、食事バランスや色合いなどが分かりやすくてこれまた面白いです。 先日購入した白いお皿、使い勝手が良くて購入して良かったです。 nicovida.hatenablog.com 器も変われば印象も…

メキシコ8年目とブログ1周年

ブログ1周年。 母が70歳を過ぎてスマホを持つことになり、メキシコの日常を伝えたくて始めた雑記ブログ。実際母が今も読んでいてくれているかは謎ですが、私自身が楽しんで続けているのでいいこととしましょう。母以外に読んでくださる方も沢山いて、感謝で…

爆笑問題・太田光のファンになったきっかけの一冊 –爆笑問題ニッポンの教養–

ラジオ好きの友達の影響で爆笑問題カーボーイをたまに聞く程度でファンということではなかったけれども、地元の図書館でふと手に取ったこのシリーズで太田光の大ファンになりました。もう10年近く前の話。 NHK「爆笑問題ニッポンの教養」 2006年から2012年ま…

メキシコでギャラリー巡り–ZONAMACO②

先週行われたギャラリー巡り、他の地区でも廻りました。普段なら買う気もないのに絵だけを見るのは気が引けるところ、堂々と絵を観れるのはとてもいい機会でした。 nicovida.hatenablog.com メキシコの銀座・ポランコ地区でギャラリー巡り さすがポランコ。…

プロの仕事に感化されフラワーアレンジメント

先週はメキシコシティでギャラリー巡りをして、いつもよりアートに触れることが出来た1週間。インテリアコーディネートの勉強もしていることもあり、アートはもちろんの事、“空間をどのようにデザインするか“についつい目が行きがちでした。その中で特に“フ…

メキシコでギャラリー巡り–ZONAMACO–

アートに詳しいわけではありませんが、自分に刺激を与えてくれるのはいつだってアートです。メキシコシティではそもそも日本のように世界の名画展は開催されにくいので現代アートがメインです。 ギャラリー巡り ZONAMACO Arte Contemporáneo 2021年は4月27日…

Twitterでフォローし合っている人と初めて対面

SNSやアプリを通して知らない人と会うのは初めてな上にコロナ下ということもあり緊張。正直悩みましたが、普段から気を付けていることもあり、何よりもお1人が日本への帰国が近いと言うことで会うことを決意しました。 このブログを始めたのを機にTwitterも…

メキシコでヴィンテージショップ巡り

メキシコは古着ファッション率は低く、セカンドハンドショップを見かけることも滅多にありません。しかし注視をすればあることにはあります。ということでヴィンテージショップ、ガラクタショップでの出会いを自慢させて下さい。 コヨアカンにて。欧米食器が…

経年変化を楽しむために選んだメキシコ花器

ルイスバラガン邸で出会った陶器の花器たち。彼らの人生を受け入れた静かな佇まいに禅の気持ちを重ね、バラガン邸でも好きなスポットの1つです。たくさんの太陽と雨を浴びて今日がある様々な表情に惚れ惚れ。 nicovida.hatenablog.com そんな花器を我が家に…

メキシコいや海外生活で陥りがちな勘違い

ジョージクルーニー夫から「君は日本人としては標準体型だね」と一言。唐突! メキシコにいるとありとあらゆるメキシコ人に「痩せている」と言われ、2年も日本に帰国していないと余計にその感覚が鈍るもの。ここ2年間は週5日ジムに行って、月1で計測もし…

メキシコの焼き物・Artesanalに興味津々

メキシコ7年目にして興味を持ち始めたメキシコの伝統工芸品・Artesanal。 しかし残念ながらコロナウイルスのため、アルテサナル目的のための旅行(目的地飛行機必須のため)は我慢の日々です。 そんなこんなで先日、日本の湯を求めて車で行けるケレタロへ旅…

やっぱりカータン天才

かつて友達に勧められてハマったカータンブログ。気が付いたら読むのをやめて、すっかりその存在も忘れていました。 先日オンライン電話で親友が突然「カータンのあの話好きなんだよねぇ〜」と言い出し、走馬灯のように色々思い出しました。 そして再訪。 変…

海外からでも簡単に日本の雑誌が読み放題、楽天マガジン

海外にいると恋しくなるのが日本の活字。今はKindleやKoboなどの電子書籍があるおかげで、本に国境無し。有難い世の中です。 ついに雑誌や本読み放題の月額サービスが誕生しています。 楽天マガジン 日本の週刊誌、ファッション雑誌、グルメに旅行に趣味まで…

初めて韓国文学を読む–82年生まれ、キム・ジヨン–

ずっと気になっていた一冊をようやく読んでみました。韓国文学を読むのは初めてです。 82年生まれ、キム・ジヨン/チョ・ナムジュ キム・ジヨンは物心ついた頃から感じていた“女と男の差“。社会に出ると余計に露呈する男女の差からくる理不尽さに違和感を感…

現代アート好き必見の作品がメキシコシティにある

アート全般なんとなく好きだった私の人生に雷を落としたのが、Anish Kapoorです。アート好きな友達と行った韓国旅行で彼の作品を見て自分のアート心にしっくり来たのです。 小さな頃から世の中を斜めから見たりするのが好きで社会学が大好きな私にとって、彼…