Milと0

ダンディな人を求めて30歳で日本を旅立ち、ジョージクルーニー夫と出会いメキシコに落ち着く。メキシコ生活8年目。

メキシコ

海外でも本を愛でたい本好きに伝えたいメキシコの図書館

この10年で新しく興味を持ち始めたことで、特に今の生活に彩りを与えてくれているのが『建築』です。ただ見て感じる専門、知識など大してありません。その空間に存在すると刺激をくれて考えさせてくれる、今となっては海外生活の大事な相棒です。 nicovida.h…

メキシコ雑貨から考える職人の価値

あの時は若かった…と思うことのひとつに「似たようなデザインなら安いものを買おう」という大量生産大量消費社会に溺れた浅はかな過去の消費行動があります。 かつて"Factelier"という全てのアイテムを日本の工場で作り販売するというファッションブランドで…

Tulum・トゥルム旅行にマストなオススメレストラン

Tulum旅行の目的がアートだったのでビーチでのんびり計画は無かったものの、「折角来たのだからカリブ海を拝んでおかなければ!」とビーチ沿いにある日本食レストランを予約。大当たりだったので紹介致します。 メキシコ生活で本物の日本食が恋しい方へ、メ…

Tulumでオススメのスポット –SFER IK-

数年前から目をつけていたアートを観に週末弾丸でトゥルムへ行ってきました。 Tulum・トゥルム メキシコのビーチリゾートで有名なのが、カンクン。美しきカリブ海沿いに今では、カンクン周辺のPlaya del Carmen、Cozumelに加えHolboxも人気です。かつてはト…

メキシコの山にあるレストラン・CUBO

折角海外にいるから日本にはなさそうなことは積極的に経験していきたい派です。ここ数年気になっていたレストランへ、ようやく行ってきました。 CUBO コンセプトレストランで、メキシコ州の山の中にあります。メキシコシティから約1時間ほどで到着。山の中…

メキシコで有名なバレエダンサーIsaac Hernandez

アートが好きな日本育ちの方には、メキシコは少し物足りなく感じるかもしれません。日本は常に一線のアートを誘致しているので、アートが凝縮されている国からきたら仕方がないと思います。 アートのエキシビジョンが少ないメキシコで必死で情報を集めている…

メキシコセニョーラたちに驚かされたお茶会の話

先日メキシコセニョーラたちとお茶をした時の話。セニョーラ4人と私。 セニョーラAが決めたカフェは完全にメキシコ人インスタ狙いのお店で、ピンクを基調に壁全体に造花が飾られいくつか写真スポットが設けられています。おおお………。セニョーラAが遅刻をし…

メキシコでフリマをしてみた

先日フリーマーケットに参加しました。メキシコではBazzar・バザーというようです 実は今回2回目です。2回参加しての感想です。 ものを売るのって難しいですよね 結論から申し上げますと、日本のフリマをしていた時は持っていったほぼ全てが売り切れていま…

メキシコが日本より安いものを考えてみた

メキシコシティは最早東京暮らしより物価が高いと言えます。初めて旅行でメキシコに来た約20年前はメキシコは安い国!だと思っていましたが、もう過去のこと。 メキシコシティは物価が高い 日本より高いものを紹介します。 家賃とマイホーム 比較的治安を心…

メキシコで見るべき建築 -Museo Anahuacalli-

物事の捉え方はその時の生活と年齢によって異なりますよね。自分の心に響く文章もその時の自分の気持ち次第。本を読むとその時の自分が分かるので、悩んだら本を読みます。 メキシコ5年目くらいまでは正直メキシコの文化や民藝に興味がありませんでした。建…

メキシコシティで局部的に雹が降って我が家も白くなった

雨季が始まり、あっという間に涼しくなったメキシコシティ。日本の夏が来る前に夏が終わり、1年の中で一番季節がバグります。 先日は人生で一番すごいレベルの雹が降ってきて、家の近くは真っ白な道になったかと思いきや、翌日は緑の道になっていました。我…

メキシコの移民局へ行く

気が付いたらメキシコ生活9年目に突入していました。 本日久しぶりに移民局へ行って来ました。スムーズには行かないことが分かっているので、“決して怒らない“と決めてから向かっています。メキシコに来てから本当にアンガーマネジメントが上手になりました…

メキシコ母の日とカルボナーラ

メキシコの母の日は5月10日。平日でも会社が半休になったり、お休みだったりするので、当日はレストランが混んでいます。そのため大体その付近の週末に家族で集まります。 今年も例年の如く、先日母の日のお祝いで義家族大集合しました。(普段からよく集ま…

義母との距離感

基本情報:メキシコ人夫。夫家族は父母に2人の兄弟でみなさんいい人。 コロナ前はほぼほぼ毎週日曜家族大集合。家族大集合には基本兄弟のパートナーが参加,たまに彼らの友達や私の友達が参加したりして賑やかな会合ではあるものの,私は未だに家族と過ごす…

サウナの井戸端会議でメキシコ人の価値観を知る

ジムに通って5年程、先日突然行く度に見かけるセニョーラ(推定50歳)に声を掛けられました。細いボディラインに程よく筋肉がついているワークアウト女性です。 「火曜日の○時からのクラスがオススメだから、是非参加してみて!」と言ってくれたので、早速行…

Netflix『トークサバイバー』メキシコ人に日本のお笑いは通じるのだろうか

現日本のお笑い界 1プロデューサー佐久間宣行のプロデュースによる“日本のお笑いはこれだ!“という気合いの入ったNetflix番組『トークサバイバー』。 さて我がメキシコ夫の目にはどのように映ったのだろうか? … 夫は意味が分からないという顔で 1話目で終…

メキシコ旅行にオススメの時期

春はどの国にいても魅力的な季節。メキシコでも然り。ハカランダが咲き始めると、街に彩りが生まれ“いい季節が来たな〜“と心がウキウキします。 メキシコ生活8年目、オススメのメキシコ旅行の季節を紹介します。 1位:3月初旬〜 メキシコシティではハカラ…

ハマると思わなかったFormula1 -メキシコ人ドライバーチェコ-

今年のFormula1がやたら面白い。まだ2戦終わっただけだけど、波乱。 私は好きになって3年目のくせして、ルールなどはよく分からない万年素人ファン。それでも面白い! F 1にハマった理由 何気に見始めたNetflixのF1のドキュメンタリー『Formula 1 栄光のグ…

国際結婚の悩み

私は日本が嫌で海外へ出たタイプではありません。メキシコも好きだけれども、日本も大好き。どちらにもいいところも悪いところもあります。いいとこ取りはなかなか難しいです。 夫の国に住む国際結婚の悩み 1.やりたい仕事がない 日系企業での仕事で満足出…

メキシコでセカンドハンドを売る方法

先日投稿した日本の小説の話。 nicovida.hatenablog.com こちらの記事を読んで頂けている方にお譲り出来れば…と思っておりましたが、なかなか機会に恵まれなかった為、SNSで販売してみました。すると、全冊購入したいという数名のメキシコ人からすぐにコンタ…

気に入らなかったプレゼントは変更可能!

久しぶりに忙しい日々を過ごしておりました。 偶然にも夫と私は誕生日が2日違いのため、3日間連続で誕生日のお祝いが毎年の恒例。どうしても誕生日月は幸せと共に脂肪がやってきます。でも新しい月、身体もリズムも戻して行きたいと思います。 メキシコの…

コーヒーラバーにオススメのメキシコシティのカフェ

日本を出た2014年はまだこだわりのコーヒーを飲める場所は限られていました。たまにいわゆる喫茶店でいいお値段で飲んでいたけれど、飲み比べを出来る程でもなく(お財布の問題)、自分の好みに気付けませんでした。 メキシコに来てからコーヒーが安いことに驚…

メキシコシティで一番美味しい食パン

メキシコでも市販の食パンは売っているものの、本当に不健康らしいので夫から禁止されています。そのためメキシコパン屋や日本人経営のパン屋で試すこともしばしば。でもやっぱり日本の食パンとは違いました。 ついに日本の味に出会う! Instagramの在メキシ…

ミニマリストへの道 -日本の小説お譲りします-

今はKindleも楽天BOOKもあるので、活字欲求の波に襲われることもありません。しかし私がメキシコに到着した頃(2014年)は読み放題サービスがなかったので、本は貴重な日本物品のひとつでした。 本帰国する友達が友達へその友達が私へとどんどん引き継がれてい…

再びメキシコの現代アートWEEKがやってきた!

ギャラリーにて現代アートなどが見れるART WEEKがやって来ました!メキシコの美術館やアートイベントが日本と比べたら圧倒的に少なく、更に今の政権になってから文化支援金が減額。メキシコでアートに触れるには能動的ではないと出会えません。 ZONAMACO zso…

メキシコで出会える日本人建築

日本の反対側のメキシコでも日本の有名建築家の作品が見れます。 今回はそのひとつ伊東豊雄氏の建築・Museo Internacional del Baroccoに行ってきました。 伊東豊雄(Toyo Ito) 1941年生まれの建築家。高松宮殿下記念世界文化賞、RIBAゴールドメダル、UIAゴ…

メキシコシティで一番美味しいカツサンドのお店(海老カツサンドも!)-Loose Blues-

海外にいるとなぜ日本では年1回食べるか食べないかの料理が食べたくなるのでしょうか?私の場合は“カツサンド“や“海老カツサンド“がその代表です。 数年前から“カツサンド“は特にメキシコでもじわりじわり人気が出ています。外国人に人気の日本料理の代名詞…

海外での肌トラブル

メキシコに戻ってきてから人生で一番最悪の肌トラブルが発生してしまいました。 約半年前から目の周りの皮膚が赤くなったことが始まり。(メキシコで発症)完治しないまま日本3ヶ月の一時帰国へ。 日本でも治らないので眼科へ 目の周りの赤みは日本でも時折…

大量の洋服を処分することにしよう

2021秋の引っ越し以来“いつか使うかもしれない“という感情とはおさらばすることに。思い切ってファッションアイテムを断捨離をすることにしました。 ポイントはひとつ。 “日本で着るかどうか“ 日本では着ないけれども、メキシコでは着れそうな洋服は6割程度…

メキシコの髪型表現

そろそろ髪を切る予定で、どんな髪型にしようかと思案中。すると夫から一言。 「Prohibido hacerte Libro」(本にするのは禁止ね) ここでメキシコの髪型表現を紹介。 LIBRO(本)とは? Chongoとは? Copete・Flecoとは? Chinoとは? LIBRO(本)とは? 簡単に言…