Milと0

ダンディな人を求めて30歳で日本を旅立ち、ジョージクルーニー夫と出会いメキシコに落ち着く。メキシコ生活8年目。

メキシコ

夫に言われた一言、メキシコと日本のコンプレックスの違い

5歳の頃、鏡に映る自分がマッチ棒のように顔が小さくて大泣きをしたあの冬の日。ただお下がりのトレーナーが大き過ぎてそう見えただけのあの日から数年後には私のコンプレックス第1位に成り上がっていた“ちょっと大きな顔“。他にもちょっと短い首やちょっ…

好きじゃない仕事を辞めて良かったこと–メキシコで脱現地採用–

メキシコに来てから日本時代とは真逆の仕事をしていました。簡潔に言うと面白みはなかったものの、それでもスペイン語も英語も完璧じゃない私を雇ってくれた2社には大感謝。今の生活を支えてくれているジョージクルーニー夫にはもっともっと感謝です。 立ち…

ワラチェとドレスで颯爽と走るメキシコのタラウマラ族のランナー・Lorena(ロレーナ)

Netflixで始まった『Lorena』。日本公開は未だのようですが、是非とも観てほしい29分のドキュメンタリー。 youtube.com タラウマラ族(ララウリ)は走るのが速い メキシコの北に位置するチワワ州の山岳部に暮らすタラウマラ族。今ではララウリ族とも呼ばれてい…

メキシコでヴィンテージショップ巡り

メキシコは古着ファッション率は低く、セカンドハンドショップを見かけることも滅多にありません。しかし注視をすればあることにはあります。ということでヴィンテージショップ、ガラクタショップでの出会いを自慢させて下さい。 コヨアカンにて。欧米食器が…

日本移住したら困るであろう海外文化3選 –メキシコ編–

いつかは日本に長く住むつもりの私たち夫婦。どこに住んで何をするかを考えている時に、ジョージクルーニー夫が持つ気になるメキシコ文化が3点あります。 1.音量が爆音 ホームパーティ文化のメキシコは音楽を聴く時や映画を観る時、えっ?Live?えっ?映画…

かつて行ったジャミロクワイメキシコライブで驚いたこと

ジョージクルーニー夫は帽子を被るとジャミロクワイに似ています。夫は彼のファンでもあり、寄せている説もありますが。 2018年に来墨したのでライブに初参戦。Visrutal InsanityやTraveling Without Movingや懐かしい曲もあるかな〜と楽しみにしていました…

メキシコでもよく食べられる野菜Chayote・ハヤトウリを初めて調理

メキシコ料理ではスープに入っていることが多いChayote・ハヤトウリ。 Cookpadでレシピ検索をするとたくさん出て来たので、日本でもよく食べられているのですね!私は見たことがありませんでした ハヤトウリ ウリ科・ハヤトウリ属のつる性植物。日本では秋が…

経年変化を楽しむために選んだメキシコ花器

ルイスバラガン邸で出会った陶器の花器たち。彼らの人生を受け入れた静かな佇まいに禅の気持ちを重ね、バラガン邸でも好きなスポットの1つです。たくさんの太陽と雨を浴びて今日がある様々な表情に惚れ惚れ。 nicovida.hatenablog.com そんな花器を我が家に…

私が思う海外移住が向いている人

7年もメキシコ暮らしではあるものの、私は海外移住には向いていないと日々実感。私が思う海外移住が向いている人はこんな人たち。 1人でいることがナチュラル 一見社交的な人が向いていると思いがちですが、小さく深い世界が好きな人が向いていると思いま…

メキシコシティで長く暮らすことによる将来への不安

太平洋戦争終結28年目グアム島で発見された残留日本兵の横井庄一さんの存在を最近知りました。1972年の帰国後にマスコミに追われまくる横井さんが日本の経済成長に驚きながら仰った一言。 「予想以上に暗くなっている、雲が。空気が悪くなっているんだね。」…

シームレスショーツがメジャーになったと感じる、メキシコでも。

スポーツジムでメキシコ人に「そのパンツどこで買えるの?」とよく聞かれたのがユニクロのシームレスショーツ。メキシコ女性はパンツラインが出ないようにTバックを履いている人が大多数でした。ワークアウト後シャワーを浴びてサウナに入っている間にシーム…

女の人生選択。永遠にどちらも充実したい。

久しぶりに会う友人と近況報告でテラスランチ。久しぶり過ぎて色んな話が出てくる、出てくる…1年の時を感じました。心無しか私と同様のシミ問題を抱えていたり…同志よ!そんなこんなで楽しい会話の中で、ゆくゆくメキシコから旅立つ予定を聞いて少し寂しく…

語学コンプレックスと共に生きてもいいじゃない

メキシコ移住でやって来る日本人のトリリンガル化が止まりません。日本語・英語・スペイン語を話す人が大多数を占めている肌感覚です。 私は英語を話せません 堂々と大見出しにすることではありませんが、話せないのです!私がメキシコに来た約8年前は『メ…

メキシコいや海外生活で陥りがちな勘違い

ジョージクルーニー夫から「君は日本人としては標準体型だね」と一言。唐突! メキシコにいるとありとあらゆるメキシコ人に「痩せている」と言われ、2年も日本に帰国していないと余計にその感覚が鈍るもの。ここ2年間は週5日ジムに行って、月1で計測もし…

メキシコの焼き物・Artesanalに興味津々

メキシコ7年目にして興味を持ち始めたメキシコの伝統工芸品・Artesanal。 しかし残念ながらコロナウイルスのため、アルテサナル目的のための旅行(目的地飛行機必須のため)は我慢の日々です。 そんなこんなで先日、日本の湯を求めて車で行けるケレタロへ旅…

スーパーで見るティラピアとはどんな魚?

以前からスーパーで見る度に気になっていた魚Tilapia・ティラピア。安過ぎて「きっと生臭いに違いない」と思い込んでいました。しかし先日友人から日本ののり弁写真が送られてきて“おおおいしそうな白身魚フライ!”と思って、買ってみました。 ティラピアと…

メキシコの生クリームはツノが立たない、そこで!

お菓子作りの経験はなく我が家にはオーブンもありませんので、本格的なお菓子作りは出来ません。そんな中で唯一続けているのがアイスクリーム作りです。そんな中で気付いたことがありました。 「メキシコの生クリームってツノ立たないな」 スーパーで売って…

メキシコの100均・DOKKOIのオンラインショップでお買い物

今朝の日本の地震には驚きました。みんなが安全健康でいてくれることを願います。 海外生活をしていたら「あ〜100均があったらな〜!」と思ったことはきっと一度や二度ではないはず。メキシコにも2018年にDOKKOI JAPAN MEXICOというお店がやってきました。 …

今日が私の初めてのシミ記念日⁈メキシコにある韓国コスメブランド

こんにちは、セニョーラです。 30歳手前から若白髪があり、日本時代は茶髪だったもののメキシコに来てからは自髪一本。メキシコのヘアーカラーリング剤の質に疑問を抱いていたからです。しかし37歳限界を感じて現在フランス人が経営する美容室でちゃんとした…

鼻が高いとはスペイン語でも言わない

洗濯バサミを鼻に挟んで寝ていた小学生時代。コンプレックスというものに対面してから低い鼻はコンプレックスの代表格。すっかりアラフォーになってからはそんなコンプレックスとはおさらばしていますが、コロナウイルスになってからメキシコ人の鼻の高さに…

メキシコシティの美味しい魚タコス屋オススメ3選+α

本日2月9日は肉の日。メキシコでは関係ないのですが… タコスと言えば思い浮かべるのが“お肉のタコス“だと思います。しかしメキシコではTortilla・トルティーヤには色々なものを巻いて“Tacos・タコス“として食べます。私が特に好きなのが“魚のタコス“です。…

さりげない名建築 Kiosco Morisco・キオスコモリスコ

週末はジョージクルーニー夫とひたすら街ハイキング。本日も2万歩を越える散歩を楽しんできました。目的地はメキシコシティにあるKioso Moriscoです。 Kiosco Morisco(キオスコモリスコ) 1884年に設計され、1904年のセントルイス・フェアにおいてメキシコ…

メキシコのメルカリ?フリマアプリGO TRENDIER

日本のようなフリマアプリがあればなぁ…と思いながら、今までは教会に寄付をしたり、お手伝いさんに着ない洋服をプレゼントしていました。そしたら先日友人からメキシコにもそんなアプリがあるよ!と教えてもらいました。 GO TRENDIER Compra y vende ropa, …

MEMEってなに?MEMEってすごい!

先日のバイデンの大統領就任式に参加したBernie Sanders氏(アメリカの政治家)のルックが注目され、MEMEが世界中で多発。このMEMEの流行に乗っかったのがカナダ首相で、ステイホームを訴えるのにこのMEMEを使用して、更に本人がTシャツとトレーナーを販売。…

メキシコにはクラシックカーが沢山走っている

キューバのクラシックカーの可愛い街並みには勝てませんが、メキシコシティでもよく見かけます。お金持ちのちょっとした趣味に、行き場を無くして路駐し続けているものなどなど… 深刻な大気汚染で車両規制、でもクラシックカーはいつでも走ってもいい 生産9…

現代アート好き必見の作品がメキシコシティにある

アート全般なんとなく好きだった私の人生に雷を落としたのが、Anish Kapoorです。アート好きな友達と行った韓国旅行で彼の作品を見て自分のアート心にしっくり来たのです。 小さな頃から世の中を斜めから見たりするのが好きで社会学が大好きな私にとって、彼…

世界の朝ごはん・メキシコ

メキシコはDesayuno・朝食文化が根深く、友達とのオシャベリはレストランやカフェで朝ごはんを食べながらということも。 以前メキシコの朝ごはんの卵料理編を紹介したので、今回は定番の朝ごはん・卵料理以外編をご紹介します。 nicovida.hatenablog.com Chi…

メキシコでのコロナウイルス自粛

コロナウイルスが始まってから『人は人、自分は自分』意識が加速。国によって、地域によって、仕事状況によって、家族形態によって自粛の仕方は人それぞれ。自分の正義を振りかざさないことが何よりもストレスを溜めないこと。 新規感染者はもっといる メキ…

名前も知らないおばあちゃんの笑顔

ここ1年通う花屋は我が家から徒歩1時間強。散歩ついでに買いに行きます。 花を持って1時間歩くのは花にとって良くないのでしょうが、ここで買いたい理由があります。 おばあちゃんの笑顔 変わった花が破格 nicovida.hatenablog.com おばあちゃんのハニカ…

メキシコのよくある風景 –グアダルーペ–

見かけるとついつい撮影してしまう、グアダルーペ像。 カラフルでメキシコらしさ爆発。散歩中の楽しみのひとつ。