語学コンプレックスと共に生きてもいいじゃない

メキシコ移住でやって来る日本人のトリンガル化が止まりません。日本語・英語・スペイン語を話す人が大多数を占めている肌感覚です。

f:id:nico__vida:20210309041122j:plain

私は英語を話せません

堂々と大見出しにすることではありませんが、話せないのです!私がメキシコに来た約8年前は『メキシコは日本語が話せてスペイン語に興味があれば誰でも仕事に就ける』そうんな風に言われていた時代でした。拙いスペイン語話者だった当時の私も日系企業に就職するのは簡単でした。

実際に働くと駐在員はスペイン語を話さず英語でメキシコ人と会話をするので、ミーティングは英語。日系企業で働くメキシコ人はほぼほぼ英語を話します。メキシコは英語能力有無が就職や給料に直結する機会が多いので、大都市では話せる人が多いです。カフェの店員さんもみんな。

英語コンプレックスはメキシコで働き始めてから持ち合わせています。

そもそもスペイン語も想像していたよりもペラペラではない

これも堂々と言えないのですが、想像の半分くらいのレベルでしか話せません。仕事もルーティン仕事で同じようなスペイン語しか使わなかったし、夫は私の伝えたいことが分かるし、思ったよりスペイン語力は上がっていません。語学をやるなら恋愛が一番早いって言うのは嘘です。結局はきちんと参考書や本を読んだりしないと語学を身につけるのは難しいと思います。そして恋愛よりも友情が最適だと体験者は語ります。私は残念ながらメキシコで深く付き合える友人には出会えておらず…コロナ以前に行っていたホームパーティで女性たちのテンションが上がった時の早口スペイン語にはもう何のテーマを話しているのかすら分からないこともありました😇

でもスペイン語学習は好きなのです。メキシコは本当にスペイン語勉強者を温かく受け入れてくれて、勉強していると言うと喜んでくれます。アメリカは英語を話さないと人間扱いしてくれないと聞いたことがあるので、それと比較したら語学勉強が嫌になることもありません。

コンプレックス打破のために出来ることは日々学ぶしかない

語学は生活するだけでは学べないと海外にて体感。メキシコ移住でやってくる日本人は「語学が趣味」「ファッション雑誌を読むように語学本を読める」タイプの方が多いと思います。その興味と才能が羨ましい!!

英語とスペイン語が自分の理想のレベルで話せたら、メキシコでもやりたい仕事に就けたのに!と思ったりもしました。かつて英語ペラペラのモデル事務所のマネージャー仲間がいつかNYの有名事務所でマネージャーしてみたいと言っていた時に、そういう未来の描き方もあるんだーと当時は呑気に聞いていたものの、海外で生きるツールとして語学はベースであり可能性であることには間違いありません!

これからもメキシコで生きていくのでゆるーくスペイン語も英語も勉強していく所存🐎

メキシコいや海外生活で陥りがちな勘違い

ジョージクルーニー夫から「君は日本人としては標準体型だね」と一言。唐突!

f:id:nico__vida:20210305083220j:plain

メキシコにいるとありとあらゆるメキシコ人に「痩せている」と言われ、2年も日本に帰国していないと余計にその感覚が鈍るもの。ここ2年間は週5日ジムに行って、月1で計測もしていて体脂肪率もそこそこの数字だったので、理想の体型に近づいていると思っていた私😳

メキシコは世界有数の肥満大国

日本ではなかなか見ないサイズの肥満者も多い反面運動好きも沢山います。これは世界共通認識だと思いますが「いい仕事をして身体を鍛える」というのがイケてる人の条件。ジムで身体を鍛えることは1つのステータスなのです。メキシコは人様にセクシーだと思われたい欲求が強く、男はマッチョに女性はボンキュッボンを目指してワークアウトに励んでいます。

日本女性の普通は痩せ体型

日本ではモデル事務所の裏方で働いており、国第一線の美しさとは違いがあり過ぎて美の追求へのやる気が出ず。でも薄々気付いていました、オシャレを楽しみたければ沢山の洋服にお金を費やすのではなく理想の身体を手に入れればいいということに。

日本女性のダイエットアカウントを見ていると思います。ここまで痩せてゴールか。数字では普通体型でも、ダイエッターには満足でなく“痩せ型“の数字になってこそ、ダイエットの成功。それが普通ということ。日本人のこの美意識はどの時代にも存在し、みんな痩せていますよね。

私の理想も日本の痩せ型ではあるものの、メキシコ人に言われる「痩せているね」の言葉に踊らされついつい忘れがちです。

メキシコにはポカホンタス女子がいない?

ポカホンタス女子とは、完全海外かぶれの日本女性。彼女たちが体現する海外受けするアジアセクシーという概念がポカホンタスの見た目に似ていることから命名されています。私は7年間の中でどっぷり日本人社会に浸かっていた時期もありますが、ポカホンタス女子には出会ったことがありません。男性にも。セクシーを全面に出したいタイプの日本人はメキシコにやって来ないのでしょう。どちらかと言うと意志が強いThe日本人という方が多い印象です。

海外で「君は痩せている」と言われたことがあるのは一度や二度ではないはずです。人と比較する必要はないのですが、甘い言葉に唆されて実は体重増加している人もいるかもしれません。

勘違いを取り除き、自分が思う理想の体型を目指して、毎日のワークアウトいやダイエットに励んでいくことをここに宣言致します。いつか日本移住する時に、自分の体型を恥じないように。

メキシコの焼き物・Artesanalに興味津々

メキシコ7年目にして興味を持ち始めたメキシコの伝統工芸品・Artesanal

しかし残念ながらコロナウイルスのため、アルテサナル目的のための旅行(目的地飛行機必須のため)は我慢の日々です。

そんなこんなで先日、日本の湯を求めて車で行けるケレタロへ旅行した際に、偶然見つけた器雑貨のお店が自分好みで久しぶりに直接買い物が出来てセロトニン大爆発。f:id:nico__vida:20210303022945j:plain

サボテンのお皿はメキシコらしさ満点。他の器とは違う市場のお店で購入しました。意外と料理が映えました🌵

f:id:nico__vida:20210303033923j:plain
一番のお気に入りは茶色の小さなお皿。箸置きや🍓などの果物を盛り付けたい!

f:id:nico__vida:20210303023001j:plain

f:id:nico__vida:20210303035020j:plain

■La  Gitana: AV.Nogales, Bordo Blanco, Tequisquiapan 

器や焼物に興味を持ち始めたのも、アルテサナルに興味を持ち始めたのも、建築に興味を持ち始めたのも全て仕事を辞めてからです。仕事をしながら丁寧な生活を送られている方を本当に尊敬します!そんなこんなで私の旅行の楽しみ方も変わったな、と感じました。今まではそこにある有名な観光地(主に自然)が最大目的でしたが、今となっては観てみたい建築やアルテサナルがメキシコ全土に沢山あります。インスタでメキシコ焼物を探していましたが、やはり直接見て選ぶのが一番ですね。

メキシコの焼物といえば、“セルビン焼““タラベラ焼““トナラ焼“が有名ではあるものの、それ以外にもおしゃれな焼き物が沢山あります。アルテサナルの旅に出た暁には紹介していきたいと思います🙌🏻

nicovida.hatenablog.com

nicovida.hatenablog.com

nicovida.hatenablog.com

ちなみに我が夫婦は車旅行の際、田舎の国道沿いにあるセニョーラがやっている小さな露店で食べる朝ごはんを楽しみにしています。

今回はこちら。当たりでした😋QuesadillaとGordita。

f:id:nico__vida:20210303033220j:plain

f:id:nico__vida:20210303033429j:plain

噂のメキシコの日本へ行ってみた -Roygent Parks Querétaro-

恋しい日本のものベスト3に入るであろう温泉♨️。温泉まではいかないものの「あ〜温かいお風呂に浸かりたい!」そんな日本人全員の要望が叶う場所があると聞き、行って参りました。

Roygent Parks Querétaro 

「おかえりなさい」あの日常がここにあります。

queretaro.roygentparks.com

メキシコシティから車で約3時間のケレタロに2020年にオープン。ホテルのコピーにあるように、コンセプトは日本。日本を体験出来るようなホテルで、部屋は日本のような作り(広さはメキシコサイズ)、食事処は日本食レストラン、そして最大の魅力・大浴場!

f:id:nico__vida:20210301103019j:plain

f:id:nico__vida:20210301103039j:plain

みなさんプール周りのソファでソーシャルディスタンスでゆっくりされていました。

大浴場

日本そのもの!女性のお風呂は洗い場が4つ、内風呂と露天風呂がひとつずつ。1時間毎の予約制で最大3名なので安心してお風呂を楽しめます。メキシコにもぬるい温泉などはあるものの大きいプールのようで水着着用必須。日本人としては身一つ素裸で入りたい、身体全体がリラックスしていることを感じられる空間です。タオルもふんわり、アメニティもばっちり👌

f:id:nico__vida:20210301103152j:plain

f:id:nico__vida:20210301103456j:plain

食事処

レストランは日本食のみ。朝食はバイキング、ランチとディナーは日本の定食・丼もの・うどん。朝食は1人分は宿泊料金に込み、追加の場合は1人232ペソ。日本の家庭料理が並んでいました。ランチは唐揚げ定食とトンカツ定食を夫婦で頼んで450ペソくらい。私はトンカツ定食がお気に入り。

f:id:nico__vida:20210301105148j:plain

f:id:nico__vida:20210301105205j:plain

f:id:nico__vida:20210301105227j:plain

お部屋

f:id:nico__vida:20210301112158j:plain

f:id:nico__vida:20210301112216j:plain

3月末までのプロモーションで34mのお部屋が1,195ペソ(本日レート6,122円)。メキシコは一部屋ごとの金額になるので2人でこの金額🥳

お部屋はとにかく綺麗で大きな浴槽・乾燥機付き洗濯機・冷蔵庫・コンロ付き。駐在員の方のレジデンスにも使われているとのことで、日本人の方が沢山いました。

ジムやプール、ゴルフ練習場なども併設されており、素晴らしい滞在が出来ます。

ここは本当に日本でした…いや〜メキシコにこんな素晴らしい施設が出来る日が来るとは思っていませんでした。感謝しかありません。期待以上の日本にハマってしまいそうです😇いや、もうすでにジョージクルーニー夫の方がハマってしまい、次回の予約をしてチェックアウトをしました。狭い日本社会でちょっとした知り合いに会ったら気まずいな〜なんて思いましたが、そんなことはどうでもいいです。迷わず癒されに行ってみて下さい!

フロント横に小さなお店があり、お風呂上がりついつい買ってしまいました…富士山8号目の気持ちで頂きました。味も日本の平地で食べるよりも何倍も美味!!

f:id:nico__vida:20210301112734j:plain

やっぱりカータン天才

かつて友達に勧められてハマったカータンブログ。気が付いたら読むのをやめて、すっかりその存在も忘れていました。

先日オンライン電話で親友が突然「カータンのあの話好きなんだよねぇ〜」と言い出し、走馬灯のように色々思い出しました。

そして再訪。

変わらない絵のタッチに、相変わらずのカータン節!やっぱり最高😂😂😂😂😂

ka-tan.blog.jp

親友との話に出てきたあの話はこちらです。

ka-tan.blog.jp

元気出るわ〜