Milと0

ダンディな人を求めて30歳で日本を旅立ち、ジョージクルーニー夫と出会いメキシコに落ち着く。メキシコ生活8年目。

ファッション

メキシコウケしない日本のファッション

あけましておめでとうございます。 今年はあっという間に師走が過ぎ去り、新年の準備も特にせずナチュラルに迎えました。 皆様の健康と平和をお祈りしております。楽しい1年にしたいですね プチミニマリストに目覚めたので近々洋服と靴を整理したいと考えて…

3つ目のピアスホール・ Crisis de Cuarenta

開けたい!と思っては立ち消え、数年毎にその波を繰り返してきた3つ目のピアスホールへの迷い。ここ数年で出会った中でダントツNO.1 オシャレアートディレクター女性のピアス遣いに刺激を受け、その気持ちは昂っていました。 そして本日ついに3つ目、そし…

メキシコの老舗スニーカーブランド・Panam

いつかメキシコを発つ前に必ず買うと決めているメキシコの老舗スニーカーブランドがあります。 Panam 歴史 価格帯 店舗 Panam 歴史 老若男女のデザイン展開。1962年に設立され間もなく60周年を迎えます。1968年のメキシコオリンピックの際に名を轟かせ、70、…

話題の履き心地・OOFOSの素晴らしさを伝えたい

最近日本人や韓国人のInstagramで、“もう他のサンダルは履けない““ふかふか、雲の上“などというコメントで気になっていたサンダル。 OOFOS(ウーフォス)とは? アメリカのブランド、ということでメキシコでも買えるだろう! さて履き心地は? サイズは? こ…

今日が私の初めてのシミ記念日⁈メキシコにある韓国コスメブランド

こんにちは、セニョーラです。 30歳手前から若白髪があり、日本時代は茶髪だったもののメキシコに来てからは自髪一本。メキシコのヘアーカラーリング剤の質に疑問を抱いていたからです。しかし37歳限界を感じて現在フランス人が経営する美容室でちゃんとした…

メキシコのメルカリ?フリマアプリGO TRENDIER

日本のようなフリマアプリがあればなぁ…と思いながら、今までは教会に寄付をしたり、お手伝いさんに着ない洋服をプレゼントしていました。そしたら先日友人からメキシコにもそんなアプリがあるよ!と教えてもらいました。 GO TRENDIER Compra y vende ropa, …

アラフォーが女子高生最強時代を懐かしむもの

こんにちは、セニョーラです。 2020年末から毎朝30分ウォーキングを始め、久しぶりにこの靴を引っ張り出し、歩く度に買った時のことを思い出しています。 Clarksワラビー。16歳の時に買って22年経った今、味が出まくっています。私服でワラビーを履くのが流…

ダサいクリスマスセーターの日

今年も“アグリー・クリスマス・セーター“の日がやってきました。着用でなく観る専門。 かっこよさでなく“ダサさ“を競うのが本当に好きなコンセプト。 アグリー・クリスマス・セーターとは アグリー・クリスマス・セーター(英: Ugly Christmas Sweater)とは…

メキシコ発のハイブランドジュエリーTANE

Tianguis(移動市場)で素敵なピアスを見かけて値段を聞くと、「1,200ペソ。TANEだからね!」とセニョール。偽物を堂々とオリジナルだと言い続けたセニョール。 TANEとは www.tane.mx 1942年、第二次世界大戦中のフランスから逃げてきたSergioとNataliaがCDMX…

アラフォーになって気付くこと –ファッション編–

こんにちは、セニョーラです。 メキシコにきたら意外と痩せる人が多い印象です。日本みたいに手軽に美味しいスナックやデザートがないおかげかと。 ジムに真面目に通い始めて約2年。ようやく“脚の顔“と言われる膝小僧が出始めてきて嬉しい限り。今思えば一…

メキシコのマスク

ジョージクルーニー夫とは悲しい哉、顔の大きさは然程変わりません。 同じ日本の使い捨てマスクを着けると、夫のマスクの方が小さく見えます。顔の凹凸、特に鼻の高さの違いさゆえです。 メキシコでは様々な形のマスクが売られています こんなマスクがありま…

好きなメキシカンアーティストを発見

3密を避け、メキシコの伊勢丹新宿・Palacio de Hierro Polancoに久しぶりに足を踏み入れました。 そこで手に取ったデパート・Palacio de Hierroの無料ファッション季刊誌。 ほぼほぼがイラストでコラージュページもあり、おっしゃれーで驚きました。 このメ…

黒ローファーを新調

どんどんヒールの出番が無くります。最後にヒールを履いたのはいつだろうか。 国際便が5日間で届き、ついに黒ローファーを新調。 私は膝下の長さにコンプレックスがあるので、靴が大きく見えるデザインが好み。 23.5cmが24.5cmくらいの大きさに見えて、ラッ…

結婚指輪の選び方 −後悔しているようなしていないような−

ジョージ・クルーニーになりたかった夫は、自身の結婚指輪は辞退。 おかげさまで好きなように結婚指輪を選ぶことが出来ました。 高校生の頃から憧れのブランドは「CHANEL」。 結婚式に憧れはなくとも、結婚指輪への憧れは強く“絶対の絶対でCHANEL“と決めてい…

“可愛いは正義“は永久に不滅

一時帰国出来なくて困ったもののひとつが、下着。 メキシコ女性は豊満。 セクシーをアピールするファッションがまだまだ主流です。 オーバーシャツを着ようものなら、妊婦と間違えられることもあります。 ボディコンが多いと言うことでなく、トップスもボト…

白スニーカー を新調

メキシコは道がガタガタ、スニーカーの出番が増えました。 白スニーカーは特に必須アイテム、コーデの味方。 ここ2年程FILAを履いていたけれど履き潰してしまいました。 初めてadidasを購入。 履きおろしで、予約していたアイスをピックアップしてきました…