Milと0

ダンディな人を求めて30歳で日本を旅立ち、ジョージクルーニー夫と出会いメキシコに落ち着く。メキシコ生活8年目。

コーヒーラバーにオススメのメキシコシティのカフェ

日本を出た2014年はまだこだわりのコーヒーを飲める場所は限られていました。たまにいわゆる喫茶店でいいお値段で飲んでいたけれど、飲み比べを出来る程でもなく(お財布の問題)、自分の好みに気付けませんでした。

メキシコに来てからコーヒーが安いことに驚きました。おかげさまで沢山飲めて、自分の好みに出会うことが出来ました。私の場合は“酸味バランス“です。夫がコーヒー好きなことも相まって、今ではすっかりコーヒー愛好者。

お店の雰囲気ではなく、“美味しいコーヒー“が飲めるカフェ2選を紹介します。エスプレッソとハンドドリップを飲んで、選りすぐりました。

Café Avellaneda

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by CafeDMX (@cafedmx)

www.instagram.com

メキシコシティの南に位置するコロニアル地区にあるCoyoacanの有名カフェ。小さいながらも味は確か。いつ行っても美味しいコーヒーが飲めます。こだわりのスペシャリティーコーヒーが気軽に飲める雰囲気もいいです。コーヒー+αのアレンジコーヒーも楽しめます。メキシコならではのTamarindoという果物との掛け合わせも最高。

Coyoacanのセントロにあるのでひっきりなしにお客さんがいますが、地元民がテイクアウトで買って行く様子が見られ、愛されているカフェだと感じられます。

豆も購入出来ます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Avellaneda Café (@avellanedakf)

www.instagram.com

和食器でのコーヒーサーブも何だか心惹かれます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Avellaneda Café (@avellanedakf)

www.instagram.com

ちなみにこちらで購入できます。

nicovida.hatenablog.com

Café Avellaneda - Café mexicano de especialidad

BARRA FUNKY

f:id:nico__vida:20220223034103j:plain

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by FUNKY (@barrafunky)

www.instagram.com

ここで初めてエスプレッソを飲んだ時、感動しました。フルーティーな後味が口の中に滞在し、1時間くらい美味しいままでした。ハンドドリップもワインのように淹れてから少し時間が経つと味が変化していくプロセスが楽しめます。

コーヒー豆に自信が見られます。いつも三種類のコーヒー豆があるので、自分の好みに出会えます。とても小さいカフェなので、おしゃべりには向いておりません。美味しいコーヒーを飲みたい時に足を運びます。

■Eugenia 1305 Narvarte, CMDX

沢山のカフェで“おいしいっ!“と思うコーヒーに出会うこともしばしば。ただ豆やバリスタによって“あれ?前回は美味しかったのに“と味がコンスタントでないこともあります。それでも当たりハズレがあるからこそ、本当に美味しいコーヒーに出会った時の至福があります。だから美味しい一杯を求めてのカフェ巡りがやめられません。