Milと0

ダンディな人を求めて30歳で日本を旅立ち、ジョージクルーニー夫と出会いメキシコに落ち着く。メキシコ生活8年目。

メキシコシティで一番美味しい食パン

メキシコでも市販の食パンは売っているものの、本当に不健康らしいので夫から禁止されています。そのためメキシコパン屋や日本人経営のパン屋で試すこともしばしば。でもやっぱり日本の食パンとは違いました。

ついに日本の味に出会う!

Instagramの在メキシコシティの日本人の方に教えて頂いた食パン。前から知ってはいたものの周囲の友達に試したことがある人がおらず、今回薦めて頂いたのでようやく試してみました。

Panya Samanthaのプレミアム食パンYUGONE

f:id:nico__vida:20220220070928j:plain

週末金土日のみの販売。SakanayaJamesさんのお店で購入できます。

出来上がりまで30時間を要する特別な食パン。湯種製法により甘みが増し、しっとりもちもちの食感をお楽しみいただけます。

メニューに記載している通りのお味。きちんともっちりしていて、他の食パンとは大違い。他の食パンは生で食べると無味で焼くとスカスカしてしまうのですが、こちらはきちんと食パンの味を楽しめます。テンション上がる味。海外で日本の味お届け!してくれる食の関係者様に心から感謝。

パンよりごはん派なので食パンにそこまでこだわりはありませんでしたが、“滅多に食べないものだからこそ食べる時は美味しいのが良い“そんな思考が年を重ねてから強くなりました。パン作りは(小学生の調理実習以外)人生で一度もしたことはありませんが、どうしても生食パンが食べたくてレシピを調べたことがありました。過程が想像以上に多く、“え〜!これは無理!“と思い、即諦めたことがありました。そんなことがあったので余計に嬉しかったです。

生で食べると甘さが口に広がり、焼いて食べるともっちりサクっ!日本の味そのもの!しかもちゃんとしたパン屋さんの!大大大オススメです!

f:id:nico__vida:20220220071105j:plain

かつてバイトしていたBakersのホットハムチーズサンドを再現🤤

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Sakanaya JAMES (@sakanaya_james)

www.instagram.com

Guadalajara 68, Roma Norte, CDMX 6枚切り55ペソ(本日レート312円)

みなさん、お試しあれ!