メキシコの菓子パンConchaがメロンパン化している?

メキシコの代表的な菓子パンと言えば、やっぱり“Concha・コンチャ“。朝ごはんに夕ごはんにおやつの時間に、メキシコ人みんな大好き。

コンチャ

f:id:nico__vida:20210118103732j:plain

コンチャはスペイン語で貝殻の意味。一見メロンパン?と思ってしまいますが、全体的に柔らかいです。コンチャのベース部分はメロンパンのようで、上部分はバニラ・チョコレートなどの味の砂糖が貝殻のようにデコレーションされています。食べるとポロポロと砂糖が取れていきます。メキシコパン屋ではバターでなくラードで作られることもあり、ひとつ5ペソ(本日レート26円)で買えます。

そんなコンチャはフランス系パン屋では進化した形で売られています。先週末食べたコンチャはもはや日本のクッキーメロンパンと言っても過言ではありませんでした。クッキー部分がサクサクで凄く美味🤤

f:id:nico__vida:20210118101330j:plain

Concha  de Armendra・アーモンドコンチャ:24ペソ(本日レート126円)。メキシコシティに3店舗あるBakersのものです。詳細は下から⇩

nicovida.hatenablog.com

東京巣鴨にも大好きなクッキーメロンパンがあるので紹介させて下さい…ここのメープルメロンパンのサクじゅわ〜が最&高なのです🤤

f:id:nico__vida:20210119004939j:plain

http://boulangerie-toast.jp/b-cat/soft/