Milと0

ダンディな人を求めて30歳で日本を旅立ち、ジョージクルーニー夫と出会いメキシコに落ち着く。メキシコ生活8年目。

メキシコシティで一番美味しいカツサンドのお店(海老カツサンドも!)-Loose Blues-

海外にいるとなぜ日本では年1回食べるか食べないかの料理が食べたくなるのでしょうか?私の場合は“カツサンド“や“海老カツサンド“がその代表です。 数年前から“カツサンド“は特にメキシコでもじわりじわり人気が出ています。外国人に人気の日本料理の代名詞…

海外での肌トラブル

メキシコに戻ってきてから人生で一番最悪の肌トラブルが発生してしまいました。 約半年前から目の周りの皮膚が赤くなったことが始まり。(メキシコで発症)完治しないまま日本3ヶ月の一時帰国へ。 日本でも治らないので眼科へ 目の周りの赤みは日本でも時折…

大量の洋服を処分することにしよう

2021秋の引っ越し以来“いつか使うかもしれない“という感情とはおさらばすることに。思い切ってファッションアイテムを断捨離をすることにしました。 ポイントはひとつ。 “日本で着るかどうか“ 日本では着ないけれども、メキシコでは着れそうな洋服は6割程度…

夫から言われて嫌な一言

オミクロン株が世界で猛威を奮っています。噂によると今のマンションの隣人たちは、コロナになってから外に出ていないそうです。このメキシコでそんなに気にしている人が集まるとは…。 人の生活は周りの5人から影響を受けていると言います。コロナになって…

メキシコの髪型表現

そろそろ髪を切る予定で、どんな髪型にしようかと思案中。すると夫から一言。 「Prohibido hacerte Libro」(本にするのは禁止ね) ここでメキシコの髪型表現を紹介。 LIBRO(本)とは? Chongoとは? Copete・Flecoとは? Chinoとは? LIBRO(本)とは? 簡単に言…

えのき一袋870円で震えた週末の始まり

すき焼きをすべく、日本食材店へ。いつものように“ENOKI“を購入。 家に帰ってきていつもの如く家計簿アプリに登録をするためにレシートをチェック… ENOKI 155ペソ う、う、嘘だーーーー嘘であってくれ!そう願いながら、一応日本食材店へ間違っていないかを…

オシャレな八百屋発見!

こんなところにオシャレな八百屋さんが 石好きにはこの石たまりません。 普通の市場の中に突如現れたオシャレ八百屋。こういったオシャレさはメキシコの市場にはなかなかありません。そもそも"八百屋をオシャレにする"という発想自体もありません。そのため…

8年ぶりにタコスの定番パストール・Pastorを食べる

初めてメキシコに旅行で来た時に人生で初めて食べたタコスがPastorでした。本場のタコスの美味しさに驚き、メキシコ料理に惚れたきっかけの食べ物。 Pastor・パストールとは アチョーテ(ベニノキ科の食用色素)・赤唐辛子・にんにくなどお店オリジナルの汁に…

メキシコの花市場・ハマイカ -MercadoJamaica-

メキシコの花は大胆で野生的!日本のようなお淑やかに咲く花はあまり見かけません。 花屋で売っている花はなぜかいつも同じなので、歩いて1時間くらいの面白い花屋のおばあちゃんのところで買っています。しかし実際にはどんな花がメキシコの花市場で取引さ…

ウインドーショッピングのススメと肌荒れ

こんにちは、セニョーラです。 メキシコはそんなに欲しい洋服が売っていないし、アラフォーになって洋服への興味が薄れてきていることも相まって買い物へ行く機会ほぼ皆無。 しかし今日久しぶりにスポーツウエアを買いにショッピングモールへ。試着室も復活…

2022年目標🐯

しいたけ占いってなんであんなに“そうそう!なんで私のことを分かるのー!“ということばかり書いてあるのでしょうか。今年は毎月読み返し、足跡を確認しながら楽しい1年にしたいと思います。 voguegirl.jp 今年の目標をつらつらと書いてみます。 ZERO炭酸ジ…

メキシコウケしない日本のファッション

あけましておめでとうございます。 今年はあっという間に師走が過ぎ去り、新年の準備も特にせずナチュラルに迎えました。 皆様の健康と平和をお祈りしております。楽しい1年にしたいですね プチミニマリストに目覚めたので近々洋服と靴を整理したいと考えて…

メキシコ人に人気のある日本のお土産は?

メキシコ生活8年目、メキシコ人と国際結婚し、日系企業2社で働いてきた私個人調べのメキシコ人に人気の日本のお土産3選を紹介します。 1.ブラックサンダー どのメキシコ人もBonishimo!と唸ったのがこちら。ヨックモックに目もくれなかった私の義家族で…

ついにメキシコでもメトロとメトロブスに乗車し始める

最近シティのUBERが値上がりしています。バケーションシーズンなので仕方がありませんが、通常の2倍程度。 コロナ前はECOBICIやメトロブスで移動していましたが、コロナになってからは公共交通機関は使っておりませんでした。 日本ではもちろん普通に電車移…

OVER THE SUNの凄さ、友達がいないと嘆く海外在住者に聞いて欲しい

日本で友達に勧められたPODCASTが“OVER THE SUN“。 ジェーン・スーという名はメキシコに居ても知ってはいたのだけれども、この手のコラムニストは私のような天邪鬼とは気が合わないと鷹を括っていた。しかし勧めてきてくれた友達は私の友達の中でも多くの感…

キャンプにハマる理由が分かった

日本では空前のキャンプブーム。キャンプが趣味の友達夫婦が一時帰国の最後12月最初の週末に人気キャンプ場へ連れて行ってくれました。 ハマる理由が十二分に分かりました。ビギナーズが魅了された点を紹介。 キャンプに魅了される理由 富士山を見ながら、私…

日本にあったら…と思ったメキシコの出来る奴。

たった3ヶ月ですが、人生初めての日本での1人暮らし。そんな生活の中で、メキシコにあって日本になくて困ったものがひとつだけあります。 洋服を汚す機会が多いメキシコ。エコビシに白パンで乗れば、無傷で生還できたことはないし、フィエスタに行けば気付…

メキシコに戻ってきた!

驚く程普通に入国。本当に本当に何も必要な書類がなかったです。日本入国の時はあんなにストレス大だったので、気楽に帰って来れたことには感謝。 成田空港最後飯は恒例のマック。年々小さくなるグラコロ、これだけでは足りなくうどんを出国後に食べようと思…

酉の市に初参加。日本文化って特殊!

日本生活も残すところあと少し。 先日フリーランス友達が酉の市へ行くとのことで付き添いで、鷲神社へ。酉の市は"熊手を買う日"としか認識しておらず、こんなに賑わう日だとは知りませんでした。いや〜凄かった! 酉の市とは 毎年11月酉の日にその年の無事の…

友達っていいな、対面で会えて嬉しい!

隔離生活が終了すると共に日本の緊急事態宣言が解除。お陰様で会いたかった友達たちと再会することが出来ています。 直接会話をすることがこんなに楽しいだなんて!日本時代は友達に恵まれたものの、今のメキシコで友達と呼べる友達は片手で収まるくらい。日…

世の中を司る第一線の世界を覗く

先月末、友達の手伝いで幕張メッセで行われたITのEXPO「JAPAN IT WEEK」に参加しました。緊急事態宣言が解除され、沢山の方が来場。しかし10年前はどの道も渋滞渋滞の嵐だったそう。 世の中の便利を作っているIT業界の世界を覗き見をして興味津々。こうやっ…

日本移住するなら地方都市希望

東京育ち、兎に角オシャレに生きたいと思っていた20代。大人の感覚を養う30代は全てメキシコ。そのため日本の暮らしは都会しか知りませんでした。 先日友達に会いに栃木県へ。宇都宮と益子巡りをして友達の家に泊まらせてもらいました。初めて知る地方都市の…

日本の物価はおかしい⁈ -高過ぎる編-

前回日本の物価安過ぎに驚いている話を書いたので、むしろ驚く程高いのは何だろう?と考えました。 nicovida.hatenablog.com 全く思い浮かびませんでした 到着した9月は野菜が高くて驚きましたが、今は安いくらいです。敢えて言うならが高いです。 更にずっ…

日本の物価はおかしい⁉︎ -安過ぎる編-

一時帰国が旅行気分だと日本の暮らしを懐かしむ程度でメキシコに帰りますが、今回のような長期滞在だと日々日本の物価に驚きます。 日本よりお給料が安いメキシコ在住でも驚く安過ぎるもの。 ランチ 「地産地消だからランチ1,000円は高い」と言う人もいるか…

海外移住で1番心配なのは、親のこと

3年ぶりの帰省。親に再会出来るのは嬉しいと共に、老いていく現実を目の当たりにする瞬間。久しぶりだとその衝撃は毎回あるもので、3年ぶりなら尚更。 母は近所の中国体操に毎日通い、父は散歩が好きでしょっちゅう歩いているので少し安心してはいたものの…

ずっと見てみたいと思っていた風景に会いに行く–ひたち海浜公園コキア–

世の中にインスタがなかったら、知らなかったかもしれない景色が沢山あります。 その中のひとつ、重盛さと美さんのインスタで知ってずっと行ってみたいと思っていた景色が茨城にありました。東京から茨城は地味に遠くタイミングが掴めず、3年。(自分的には…

食べたいと恋しいくらいが幸せに違いない

ご存知の通り日本には沢山の食べ物、モノ、サービスが溢れており、更にありがたいことにそれらの情報が簡単に早く得られます。日本で情報に踊らされていると自分が本当に欲しているものが何か鈍ります。 日本へ行く前には折角だから、大好きな和菓子を食べた…

誰かを応援することで救われることがある

ついに隔離解除。緊急事態も解除。 2年ぶりの公共交通機関にドキドキしながら、行ってきました。18年間観続けているタップダンサー・熊谷和徳さんのライブです。私にとっては大袈裟でなく、自分の心だけでなく人生全てを鷲掴みされ、興奮して眠れなかった青…

隔離中に驚いた日本のニュース

恥ずかしながら1人暮らしはアラフォーにして初めて。猜疑心の塊なので安全な日本ですら常に何かが起こるかもしれない…と怖いので、音が欲しくてテレビを付けています。そんな中で驚いた日本のニュースを紹介します。 かっぱ寿司半額セールに長蛇の列!10時…

一時帰国の隔離生活、どうです?

隔離中だと書きたいことが起きませんね。当たり前ですが、行動して心が動いて新たな行動が生まれる、それが日常です。 隔離生活も残すところ本日を入れて4日間。ゴールが見えてきた感じがして嬉しいのなんの。 数日前に発表された隔離緩和、メキシコは対象…